MARUTAKA-FARM


 まるたか果樹園は、くだものから始まる健康づくり、「安心、安全」で、こだわりの元気な農産物を、生産したいと考えています。
 生産する工程において土作りからこだわり「低農薬栽培」「ステビア農法」を取り入れております。私が育てたおいしい果物を、ぜひご賞味ください。

marutaka_top.jpg

山形県天童市で農業を初めて3年目。父も祖父も農家ではありません。
20代半ばで就農し、手探り状態でただひたすらに畑に足を運び、果樹の手入れを行いより安全なものをつくるために日々走り回っています。
減農薬でもおいしいものを、いまよりより安全なものを、目標に頑張っています。
まだまだこれからですが、ぜひ一度こだわりの農法で作った果物をご賞味ください。

Infomation

新潟県村上市山北町「軽トラ市」の出店のお知らせ
 秋まで毎月1回開催されるイベントに参加しています。6月は委託になりますが7月以降は農産物を持って参加しますので、ぜひお立ち寄りください。

YahooShopについて
 昨年はYahooオークションにて販売を行っておりましたが、収量増加に伴い、ショップの開設中です。完成しましたらリンクをつくります。

主な作物のご紹介

fd400992.jpg

りんご

 ふじを主力に、つがる、こうりん(早生ふじ)を栽培しています。今年は生育方法を変えているため、ふじ、こうりんのみの販売の予定です。 

160810.jpg

ラ・フランス

 「果物の女王」と称されるほどたっぷりの果汁と、芳醇な香りの洋梨です。大玉ほどおいしい傾向にあるので、地元ではちょっと見慣れないような作り方で、大玉になるように研究し生育しています。

農法についてのご案内

ステビア農法と楢木酢液

当農園ではステビアを散布して作物を育てています。甘味料として知られているステビアですが、土壌改良に大変良い薬草です。
ステビアはパラグアイ原産の薬草で1970年頃に農水省が日本に導入したのがはじまりです。
 主に有害物質や環境ホルモンの抑制作用、有害菌の殺菌作用があるため土壌改良ができます。
 作物自身が強くなるので、病気になりにくく、低農薬での栽培が可能になります。また、作物の鮮度保持にも効果があるので、収穫してからの日持ちも良くなります。
 果物や野菜にとってだけではなく、それを食する消費者の皆様に、より良いものをと探してたどり着いたのがこの「ステビア農法」でした。
 それだけではなく、当農園では広葉樹である楢だけで作られた木酢液を併用し、より安全、安心な作物づくりを頑張っています。
どちらもコストはかかりますが、探してたどり着いた農法です。ぜひ一度御ご賞味ください。